カツオ !

起業、転職、サラリーマン生活、Webサービス、アプリ、働き方、プログラミング、Java、JavaScript

サービス

【one】レシート1枚10円で買ってくれるアプリONE。色々話題性十分だが…類似アプリも存在します。

投稿日:

レシートをアプリの写真に撮ると、どんなレポートも10円で買い取ってくれる神アプリ「ONE」。6/12にAppストアに公開され大きな話題になっている。

 

社長は天才高校生起業家

17歳の高校生である山内奏人さんがアプリの開発元であるワンファイナンシャルの代表取締役を務める。

山内さんは小学生の時にプログラミングを独学で学び、様々なコンテストでの受賞歴を持つ。中学生時代からベンチャー企業に参画し、15歳のときにワンファイナンシャルの前進となった会社フィンテックを設立した。

まさに天才。日本の未来を切り開いていってくれる人物だと思います。今後に期待です!

 

ONEアプリで本当に簡単にレシートがお金に換わる

レシート1枚10円

1日上限10回まで

ということです。1日最大100円。1月で3000円。年間で36500円。

かなりおいしいですね。

 

ONEはサービスのマネタイズができていない

レシートのデータを蓄積し、分析したものを企業に売ってマネタイズする計画のようで、現時点ではマネタイズできていません。このモデルが成り立つかの検証もできていないと思われ、ネット上では本当にマネタイズできるのか?と話題になっています。1レシートのデータを取得するためにユーザーに10円の対価を支払っています。1億データ集めるためには10億円のコストがかかります。データの分析にもコストが発生します。かなり原価かかるなぁという印象ですが、果たしてマネタイズ可能なのか。

山内奏人さんは「レシートには究極のいろんなデータが含まれている。いつ、どこで、誰が何をいくら払って、いくらお釣りをもらって買ったのか。一人ひとりの購買行動やパターン分析ができるようになる」と話されていてマネタイズ可能と考えているよう。

ONE、サービス開始後16時間で利用停止…

想定よりもレシートが集まりすぎたのでしょうね…Appストアのランキングであっという間に1位になったのですが、その後サービスが停止されました。残念です。

2週間後に復活するとのことなので、期待して待ちましょう。

なんかこんなアプリ昔もあったなぁ…CASHだ!

16時間半でサービス停止の質屋アプリ「CASH」、ブランド品の買取に特化して再開

写真撮るだけで商品の買い取り価格が査定され、現金化されるというCASH。CASHもONE同様にサービス開始後、利用者が殺到。あっという間にサービス停止となりました。CASHの場合は、ZARAのヘアゴムが1000円で査定されるなど、かなり査定金額に問題がありました。

かつてサービス停止したCASHは今どうなってる?

無事復活を遂げ、サービスを継続しているようです!!ただ、アプリの評価を読んでいると、利用者からは不満がいろいろあるようですね。どうやらサービスレベルを落として運営しているらしい。「査定金額の暴落」です。セレクトショップのシャツとかが数百円の値しかつかないよう…それでもメルカリに出品するのが面倒な人はCASHを使っているようです。これではメルカリに出品するのが面倒なもの、つまり、売れ筋ではなく、商品単価も安いもの といった魅力の薄い商品しか集まらず、自分の首を絞めているように感じます。

 

ONEもサービスレベルを下げてくる?

ONEについてもCASH同様にサービスレベルを落として再開というシナリオはあると思います。

レシート1枚10円 → 5円

1日最大10回 → 最大3回 とか

 

レシートを現金化してくれる類似アプリはONE以外にもある→CODE

https://code.r-n-i.jp/

CODEもONE同様にレシートをスキャンすることでお金に変えることができます。ONEは現金ですが、CODEはポイントなので微妙に違いますが。

ONEの特徴

  • 登録が手軽
  • 現金が得られる
  • 金額が明確(1枚10円)

CODEの特徴

  • 登録が面倒(レシートスキャン後、商品のバーコードスキャンが必要)
  • 現金ではなくポイント
  • 様々なポイントゲットチャンス(レシート登録、バーコードの抽選、商品の評価・レビュー投稿など)
  • 付加価値(家計簿にもなる、他の人が投稿したレビューを読める)

こんな感じで違いはありますが、CODEのほうがいろいろと高機能なイメージです。CODEは現在もサービス動いてますので、興味ある方は使ってみるといいかと思います。

ちなみにCODEのマネタイズですが、企業とのタイアップ(ポイントの商品など)や、企業への買い物データ提供です。利用者による商品のレビューもありますので企業受けが非常に良いと思います。

 

ONEとCODE、2つのアプリで2度おいしいレシートスキャン生活

別に片方のアプリしか使っちゃダメという制限はないですよね。

これ、両方使っちゃえば相当お得なのではないでしょうか!!

私もONEが復活したら使ってみようかなぁ

ONEの復活を楽しみにしています!!頑張ってください!

-サービス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【アイディア】スタートアップでヒットするアイディアとは?

スタートアップとして世の中に生を受けた後に残念ながら、消えていってしまうものは多いです。スタートアップなんて10回チャレンジして1回ヒットすればいい。みたいな考えなのかもしれません。しかし、やるからに …

【検索編】飲食店関連ITサービス調査 34サービス まさにカオス!

お久しぶりです。カツオです。 最近は飲食店向けのITサービスの立ち上げをしようと、日々開発頑張ってます。ブログ更新は2か月も休んでしまいました。すみません。 開発は開発でやんないといけないのですが、す …

【インバウンド】進む飲食店の外国人観光客向け対応。東京都も本気になっているよう。

これ、京都の飲食店の看板です。外国の看板みたいですよね。 京都に旅行に行っていたのですが、外国人観光客が本当に増えたなぁという印象でした。経済効果があるのでいいことですけどね。京都の飲食店は外国人観光 …

【炎上PJ】システム開発会社に入社し初期配属先がまじでヤバかった話②

【炎上PJ】システム開発会社に入社し初期配属がまじでヤバかった話① 前回の記事の続きになります。カツオが初めて配属されました炎上プロジェクトのやばかった話の続きを書かせていただきます。 プロジェクトメ …