カツオ !

起業、転職、サラリーマン生活、Webサービス、アプリ、働き方、プログラミング、Java、JavaScript

IT

【RPA】サラリーマンは会社のRPA化を恐れるな。自分が推進しろ!

投稿日:

RPAによる働き方改革が注目されています。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55863

メガバンク各行は昨年、大規模なリストラ計画を発表した。三菱UFJフィナンシャル・グループは9500人分の業務量削減、三井住友フィナンシャルグループは4000人分の業務量削減、みずほフィナンシャルグループは1万9000人の人員削減となっている。

メガバンクでは大量の人員削減が報じられています。この人員削減の理由の大きなところがRPAによる人の業務削減です。RPAは銀行で行う事務作業などの定型業務を自動化し、人よりも高速、正確、長時間業務実行することができます。定型業務についてはRPAに人は太刀打ちできないのです。

 

しかし、この報道は間違った理解を周囲に与えているのではないか?と感じます。

サラリーマンはRPAに自分の仕事がとられてしまうと感じていないでしょうか?

RPAはサラリーマンにとって脅威ではありません。ただの道具です。この道具を活用することができれば、サラリーマンは自らの価値を何倍にも高めることができ、会社にも大きな貢献をすることができるでしょう。RPAをサラリーマンはどのように捉え、どう行動していくべきか、社内のRPA化を推進している私の意見を述べさせていただきます。

 

今のRPAはサラリーマンにとっての道具。

エクセルやパワーポイントとそんな変わらないと思います。サラリーマンが仕事で利用することができる、道具の1つと考えていいのではないでしょうか。RPAは事前に登録しておいたシナリオを自動で実行することができるだけです。シナリオ自体は人が作成し、メンテナンスし、管理していく必要があります。つまり人がいなければRPAが生産性を上げることなどできず、動くことすらできないのです。

RPAが実施可能なことも限られます。

  • 例えば、エクセルのデータを自社システムへひたすら転記する。
  • 例えば、毎日特定のWebサイトにアクセスしてファイルをダウンロードし、ファイルサーバに格納する
  • 例えば、複数のエクセルのデータをもとに集計する

こんな感じです。PC上の操作で、操作のやり方が完全に固定されているものでないと実施することはできません。RPAが実施できない業務の例としては以下です。

  • テストの自由記入欄の採点をする。
  • データをチェックして誤りを正しく修正する。
  • 初めて見たWebサイトの構造を理解して必要なデータを取ってくる

人ならちょっと考えればできるような作業ですが、現在のRPAでは実施することができません。それは「判断」が必要だからです。RPAもシナリオに条件分岐を設定することができます。条件分岐とは、例えばボタンを押したときに、Aという画面が表示されたら、処理Aをやりなさいといったものです。この業務で必要となる「判断」を事前に全て洗い出しして条件分岐処理に落とすことができるならば、RPAかできる可能性はありますが、途方もない労力が必要となりますので、避ける方が賢明でしょう。

現状のRPAのレベルはサラリーマンにとっての道具レベルと言えるでしょう。もともとプログラミングに詳しい人だったら、自分でプログラム作成して自動化できるような作業を、簡単に誰にでも自動化が組めるようなイメージです。プログラム知識がある人にとっても、複数のソフトウェアをまたがるような作業の自動化は、作成にかなりの時間を要するものでした。そういったものが簡単に自動化できる仕組みをRPAは提供してくれます。

まとめますと、RPAは提携処理を自動化して自動で実行してくれるもの。なにを自動化するかシナリオを作成するためにはサラリーマンの力が必要です。

 

RPAは誰にでも使える道具。サラリーマンは恐れることなく使いこなせ。

上記した通り、今のRPAは簡単な処理を自動化するだけの道具です。なにも恐れることはありません。サラリーマンは自分の仕事取られるかも…とビクビクしたり、今のうちに会社辞めて転職しよう…とか考える前に、RPAを使いこなすことを考えるべきです。RPAはプログラミング知識がなくともシナリオを作成できることが売りで、様々な企業で現場部門中心の導入がされています。今までOfficeとかを使ってきたサラリーマンならば、RPAも使いこなすことができるでしょう。

サラリーマンの仕事のうち、63%が実は定型業務で、その80%がRPA化可能と主張している書籍も読んだことがあります。人によるとは思いますが、どんな人にでも定常的に行っている定型業務というものはあるものです。信じられないかもしれませんが、まずはこの事実を冷静に受け止めるべきでしょう。自分がやってる仕事の半分は定型業務でRPA化可能なのだと。

 

自分の作業の半分が定型作業だということを認めたら、その次は何をしますか?

なにもせずに今の仕事の進め方を続けますか?

それとも、積極的にRPA導入を行い自分の業務をRPA化しますか?

ここで、今の仕事の進め方を続けるのは絶対に危険です。RPAの威力は絶大で、現在大企業(特に金融)を中心に導入が進んでいますが、メガバンクでは数万人の人員削減が可能なほどRPAの実績が大きいため、ほかの業種や中小企業へも拡大していこうとしています。経営者からしたらRPAを導入する判断をして当たり前なんです。競合がRPAを導入してしまうと、経費の差で確実に負けます。遅かれ速かれRPAを導入できない企業は淘汰されていくでしょう。

そのため、サラリーマンは、なにもせずに今の仕事の進め方を続けようとしても無理なんです。会社の方針でいずれRPAが導入され、強制的に仕事の進め方を見直しさせられる時が近い将来やってくるでしょう。

RPAは道具なのです。使いこなす努力をしましょう。

サラリーマンのRPAとの関わり方。自分が中心になってRPA化を推進しろ!

なんども書きますが、メガバンクの例をみてもRPAの効果は絶大です。どんな企業に入れても効果が出るといわれています。どんな企業でもPC使って仕事していますよね?PC使っている企業であれば効果が出るんです。RPAは。

逆にいうと、会社へのRPA導入というのはほぼ失敗がないということです。どんな会社でもRPAを導入すればある程度の業務効率はされ、コスト削減できるでしょう。これって成功が約束されている美味しい仕事じゃないですか?

もし現在お勤めの会社でRPA導入の検討がまだされていないのであれば、自ら提案してプロジェクト化してしまうのをお勧めします。成功する可能性が高いプロジェクトですから、自分が中心に実施して手柄にしてしまいましょう。

また、RPA化の推進をやるメリットは手柄を上げやすいということ以外にもあります。

  • RPA化が成功し人員整理が検討されたときに対象外となる可能性が高い
  • RPA化を検討をしていく中で様々な部署の業務や抱える問題が見えてきて、今後のビジネスのネタになる。様々な部署とのリレーションも築ける。

この辺のメリットは確実にあると思います。本当においしい仕事だと思いますので、サラリーマンの方は自分が中心となってRPA化を推進することをお勧めします。

 

ほとんどの企業ではRPAを導入してもリストラにはつながらないと思う

メガバンクではリストラとなってしまいましたが、ほとんどの企業ではRPAを導入して直ぐにリストラということにはならないのではないかと考えています。それはRPAを導入していく企業が増えれば、業界全体のビジネスのスピードが速まることになるので、人が考えたり、デザインしたりといったクリエイティブな仕事への比重が高まっていくからです。

そういう仕事が嫌で嫌で単純作業しかしたくないよ!っていう方はさすがにピンチですけどね。単純作業はRPAになると思います。ただ、単純作業しかしていないサラリーマンってそんないないと思ってます。RPAを恐れず受け入れ、使いこなして成果を上げ、新たな領域の仕事にチャレンジしていく、それがRPA導入の真のシナリオだと思います。

うちの会社の場合だと、経営層の話を聞いていると、本当はやりたいんだけど社内のリソース不足で対応ができていない系の仕事が山積しています。どの会社でも採用難といわれていて人材不足に悩んでいます。RPAで今の仕事を自動化しても、次の仕事がやってくるだけなので、リストラになることはないでしょう。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

RPAはサラリーマンにとってただの便利な道具です。自分の仕事がなくなるなんて発想は捨てて、積極的にRPAの導入検討をしてください。RPAはサラリーマンにとって自分の仕事を変えるチャンスです。主体的に導入を進めて会社内でのRPA大臣の立場につき、存在感を発揮しましょう!!

-IT

執筆者:


  1. […] 【RPA】サラリーマンは会社のRPA化を恐れるな。自分が推進しろ! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最近の大学生すげー!!システム系のスタートアップコンテストで会った学生たち

こんばんは、カツオです。 最近はちょっと違った領域の勉強もしてみたいなぁと思いまして、プログラミングを使ったモノづくりをテーマにしたスタートアップのコンテストに出ています。コンテストといってもアイディ …

クライアント企業がシステム内製化をご検討!その理由は?

ITシステムの内製化はIT業界ではよく聞くキーワードです。 ITシステムの内製化というのは、企業が自分たちが利用するシステムを自分たちで開発・維持していく状態です。日本起業はどの会社でもITシステムを …

no image

【起業】新規Webサービスの立ち上げは忍耐だ

私もいつかは起業を夢見ているサラリーマンの1人です。新しいWebサービスのアイディアを考えたり、誰かと議論したりするのって本当に楽しいですよね。 アイディアを考えたり、デモを作ってみたりというところま …

no image

【SpringBoot入門】Spring Boot+JPAで複数テーブル結合処理

SpringBootのプログラミングネタ連投で失礼します。 先日、PostgresSQL+SpringBootでDBアクセスから画面表示までの実装を行いました。 【SpringBoot入門】Sprin …

日本のIT技術者の給料を上げてくれ!!どうやったら上がるのか?

こんにちはWebサービス企画部で働いてるカツオです。最近はプログラミングを猛勉強中で、とあるベンチャー企業立ち上げのためのプロダクト開発を手伝っています。GWは毎日プログラム書いていて、嫁さんに白い目 …