カツオ @SpringBootとVue.jsでWebサービス開発中

起業、転職、サラリーマン生活、Webサービス、アプリ、働き方、プログラミング、Java、JavaScript

キャリア 社会

サラリーマンはオワコンではない。メリットはいっぱいあるよ。

投稿日:

所謂ブロガー関連の記事を読んでいるとサラリーマンはオワコンで、さっさと辞めてフリーランスになろう的な煽る記事があったりします。このブログの読者の皆様はそのような記事を読んでも何も感じることはないと信じていますが、サラリーマン代表のカツオが、サラリーマンはオワコンではなく、メリットがいっぱいあるんだよってことを語りたいと思います。

 

サラリーマンの1番のメリットは安定

今の若い世代が一番求めているものではないでしょうか。サラリーマンはなんといっても安定しています。給料が保証されているだけではなく、例え仕事で失敗して赤字を出してしまっても解雇されることはありません。経営者やフリーランスだとこうはいかない。赤字は直接自分に降りかかってきて、あっという間に立ち行かなくなるなんてリスクを抱えています。それこそ赤字で即オワコンです。

サラリーマンは経営者やフリーランスに比べて失敗のリスクがゼロなのが最大のメリットですが、経営者と何が違うのか。それはサラリーマンは人のお金でビジネスを展開しているという点です。経営者は身銭を削ったり、色んなところから出資という名の借金をしてビジネスを展開します。フリーランスは借金こそしないかもしれませんが、仕事の報酬が得られるまでの生活費や経費は全て自腹です。サラリーマンは仕事に必要なものは全て会社から与えられます。たとえ失敗しても会社が赤字を被ってくれます。なんて安定した身分なのでしょうか。

 

サラリーマンの方がたぶんフリーランスの大部分よりは給料いいと思う

サラリーマンは毎月の給料として貰えるお金以上に、会社からお金を貰っています。それは年金や社会保障としてです。これらのお金って年収に含まれていないですよね。フリーランスが会社を辞めて○万円とか言ってますが、すべての社会保障がない状態ですからね。健康保険もそこから自分で払わないといけません。サラリーマンって意外と高給取りだと思いますよ。

また銀行のローンについても組みやすかったりします。やはりサラリーマンの方が安定していて社会的立場が強い現れです。サラリーマンはオワコンではありません。

 

業界の最先端に身を置ける

ブロガーやフリーランスの方が誤解している?と思う点ですが、サラリーマンは経営者の伝書鳩や奴隷ではありません。サラリーマンは自分が任されている範囲に閉じず、主体的に行動し、ビジネス拡大のためにあらゆる挑戦が求められると思っています。ビジネス社会はどんどん複雑でスピード感が増しています。そのような社会で経営者だけの判断を待っていてもスピード感がなさ過ぎて話になりません。現場を肌で感じているサラリーマンこそがそのビジネスの方向性を正確に判断し、成功に導くことができると思っています。(もちろん失敗もありますが…)

 

サラリーマンはオワコンではない。成長はめっちゃする。

サラリーマンは成長機会が多いと思います。ただ、経営者には負けるとは思いますが、フリーランスには勝っているのではないでしょうか。それは、サラリーマンが自分で仕事を選べないことがある点が大きいと思います。もちろんサラリーマンにも裁量はあります。が、大きな方向性としての任される仕事というのは、トップダウンで与えられることが多いです。今期のキミのミッションはこれだよみたいな感じで。

ただ、これってマイナスではないと思います。会社だってバカじゃないので、ミッションとして与えてくる仕事というのは、その会社として本当に必要なものになります。その結果、業界のどの会社も共通で悩んでいるような問題だったりします。そのミッションを与えられ、成功に向けて頭を悩ますのです。成長しないはずがありません。(正直キツいことも多いですけどね)

 

サラリーマンのメリットを活かし切れていない人は多いと思う

私も前の会社ではそうでした。

サラリーマンのメリットは失敗しても責任をとらなくてよいこと。それは人のお金で仕事をしているからです。

ここで、自分が好きなことを仕事にすることができれば、人のお金で好きなことをすることができるんです。しかも失敗しても生活に困ることはない。サラリーマンはもっと好きなことをやれるように自己主張をするべきだと思います。

ただ、私は前の会社では、それができなかった。単純に忙しくて自分がやりたい仕事ってなんだろう?って真面目に考える時間もなかったってのもありますが、やはり周りのサラリーマン社会に流されて行っていたように思います。

私は4月に転職しましたが、そのときに心に決めたことがあります。それは、やりたいことは全部やろうということ。今度の会社では我侭に好きなことを仕事にしていきたいと思っています。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

サラリーマンはオワコンではなく、メリットのたくさんある魅力ある身分だと思います。

ただ、サラリーマンのメリットである、人のお金で好きなことができるということを実践できている人は少ないのではないでしょうか。このメリットを享受することができれば、サラリーマン人生はどんどん充実したものになっていくと思います。

-キャリア, 社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【サラリーマン人生】会社に依存するのはヤバいと思う

こんなタイトルで書いてますが、私もサラリーマン人生にどっぷり漬かってます。サラリーマン9年目に突入しました。こんなに長くサラリーマンが続くとは思っておらず、驚きとともに、このままじゃダメだよなぁという …

no image

【ライフプラン】日刊スパの50代会社員のやならくて後悔したことTOP10が考えさせられる

日刊スパの記事:http://nikkan-spa.jp/783326 こちらによるとやらなくて後悔したことTOP10は以下となっている。 ●アラフィフ300人が判定「やらなくて後悔した TOP10」 …

no image

【長時間労働】残業が多い職場についての考察

うちの職場、毎日残業が多くて…、年休の取得も自由にできないんです・・ こんな悩みを持っている方多いと思います。残業が多い職場=ダメな職場なので、すぐに転職しよう!みたいに考える人もいるようですが、そん …

no image

2020年プログラミング教育必須化で日本はどう変わるのか

日本では2020年にプログラミング教育が小学校で必須化されます。国をあげてIT技術力を高めようとしている意思を感じられ、一応IT業界にいる私としては嬉しく思っています。プログラミングスキルが正当に評価 …

中途入社が多い会社と少ない(新卒入社至上主義な)会社の違い

こんばんは。カツオです。 2018年4月からWebベンチャーに転職して頑張ってます。 転職先の会社は中途採用に積極的。私の配属された部署に至ってはなんと全員中途入社です。一度も転職を経験したことない方 …