カツオ @FirebaseとVue.jsとちょっとNode.jsでWebサービス開発中

起業、転職、サラリーマン生活、Webサービス、アプリ、働き方、プログラミング、Java、JavaScript

IT サービス

【炎上PJ】システム開発会社に入社し初期配属先がまじでヤバかった話②

投稿日:2018年6月2日 更新日:

【炎上PJ】システム開発会社に入社し初期配属がまじでヤバかった話①

前回の記事の続きになります。カツオが初めて配属されました炎上プロジェクトのやばかった話の続きを書かせていただきます。

プロジェクトメンバーが怒涛のように追加される

延伸が決まってからというもの、すごいペースでプロジェクトメンバーが増えました。

このプロジェクトでは新入社員が社内インフラを分担して担当していて、私はアカウント管理を担当していました。炎上で人が怒涛のように増えるプロジェクトのアカウント管理はまじでブラックです。

こんなアカウントって登録する必要あるの?と言いたくなるくらいの数をこなしていました。それこそ1日に100人登録しなければいけない日もありました。。そんな日にはアカウント登録だけでもけっこう時間がかかってしまいます。自分の通常業務はさらに遅延が発生し、怒られまくりました。

なぜか追加メンバーの名前が中国人の名前ばかりになってくる

大量増員の最初は日本人の名前が多いのですが、ある日を境に中国人っぽい人ばかりが追加されるようになりました。あまりに炎上して人を投入しまくったせいか、各協力会社さんでもプロパー社員が枯渇し、さらなる下請け会社に依頼したんだと思います。(協力会社さんの協力会社さん)

アカウント管理担当からすると中国人の登録って相当つらいんです。なぜなら、漢字が変換できないから…IME辞書の手書き入力を使うなどやってましたので、アカウント登録の効率がさらに悪化することになり、また怒られてました。

本来は要件定義時に作成するようなドキュメントの作成命令が下る

結合試験をやってるようなフェーズに起こった不幸なのですが、急に要件定義レベルの成果物が不足しているから、このフォーマットの成果物を全機能分作れみたいな指示が下りました。そんな指示がなくても23時まで働かされていた状態だったので、本当につらかった。

土日も出て設計書を作成&レビューしまくりましたよ…

このように後続行程で、前半の工程の成果物が足りないから作りましょう!みたいなことって結構発生するように思います。正しく総合試験をするためには必要な作業だったりするので、まるっきり無駄だとは思わないのですが、現場は辛いよね?って話でした。

PMが話してくれた、どんな新人を希望したか話がやばかった

PMと飲みに行ったときにぽろっと聞いてしまった話です。カツオたちが初期配属するに際してPMである部長さんは、人事にどんな新人を希望するか、スペックを出していたそうです。この時点でも、まじか…って気がするのですが、PMが希望したスペックがやばかった。

  • 体力がある
  • 理系大学院卒

( ^ω^)・・・

なんとなく感じてはいましたが、カツオは体力枠採用でした笑。確かに同じPJに配属となった動機ですが、有名大学出身かつ体育会ラグビー部出身みたいなやつでした。まさに部長の希望スペック通り。

カツオの場合は、理系大学院卒なのは合っていますが、そんな体力自信ないぞー。ただ私って身長が180cmあったりしますので、かなりでかく見える。たしかに人事が面接で感じるのは体力ありそうなやつなのかもしれません…

繰返される悲劇。炎上PJは終わらない。

炎上しまくったPJでしたが、一応リリースを迎えることはできました。リリースすると開発会社は基本的には暇になっていきます。(よっぽどシステムの品質が悪く、いつまでたってもバグ対応が終わらないとかは別だが…)

うちのPJは、幸いにもリリース後1か月くらいでバグは収束し、多くの社員が暇になっていきました。私も当然暇だったので、リリースして2か月後の月末に別PJに移動することが決まりました。ちなみに私だけでなく、数十名かが一緒に異動する形でした。

問題となるのが数十名の受け口(異動先)です。主に2つでした。

  1. その人が昔担当していたPJに戻るパターン。(そもそも炎上PJに参画する条件で、リリース後戻るという約束があったりもする。)
  2. 未知のPJ。ただし、割と大人数が異動することになるので、人を大勢集めているようなPJ。

1のパターンはいいですよね。ただ、入社1年目には1の選択肢はあり得ません。

なので必然的に2になります。2の場合、注目するべきは、大量の人員を募集しているという点。システム開発PJで大量に人を募集するようなPJとは?それは、炎上PJなのです。炎上PJだからこそ、追加で人を集めようとするのです。10人は集まらないと試合ができなくてつまらないですので。

一度炎上PJ担当になってしまうと、炎上PJ終わりのPJ異動の際にも炎上PJへ異動する可能性が高まるのです。なぜなら、炎上PJで仕事していた人数を賄いきれるPJは、やはり炎上PJだからです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。システム開発における炎上PJをリアルに体験してきたカツオでした。

今回執筆にあたり過去を思い出したりしましたが、本当にシステムインテグレータを辞めることができてよかったなと感じました。

-IT, サービス

執筆者:


  1. […] システム開発会社に入社し初期配属先がまじでヤバかった話② […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【インバウンド】進む飲食店の外国人観光客向け対応。東京都も本気になっているよう。

これ、京都の飲食店の看板です。外国の看板みたいですよね。 京都に旅行に行っていたのですが、外国人観光客が本当に増えたなぁという印象でした。経済効果があるのでいいことですけどね。京都の飲食店は外国人観光 …

no image

【LINE】ユーザー向けサービスやってるならLINEチャットアプリを導入すべき理由

ども!Webサービス事業会社で企画を担当していますカツオです。といっても転職したばっかなので見習いみたいなものです。 最近、企業のLINEチャットアプリ増えましたよね。有名処としてはヤマト運輸とドミノ …

【炎上PJ】システム開発会社に入社し初期配属がまじでヤバかった話①

去年まで大手のシステムインテグレータ(システム開発会社)で働いていました。カツオです。 システム開発の仕事って皆様どんなイメージをお持ちでしょうか。 ブラック、帰れない、残業地獄、デスマーチ… などな …

最近の大学生すげー!!システム系のスタートアップコンテストで会った学生たち

こんばんは、カツオです。 最近はちょっと違った領域の勉強もしてみたいなぁと思いまして、プログラミングを使ったモノづくりをテーマにしたスタートアップのコンテストに出ています。コンテストといってもアイディ …

no image

【驚愕】手に埋め込んだマイクロチップで電車の支払が可能に

スウェーデンで手に埋め込んだマイクロチップで電車の支払が可能に 手に埋め込んだマイクロチップで支払が可能に!ついに現実になったか…  「体内Suica」で乗り放題! スウェーデンの鉄道が新システムを導 …