カツオ @SpringBootとVue.jsでWebサービス開発中

起業、転職、サラリーマン生活、Webサービス、アプリ、働き方、プログラミング、Java、JavaScript

IT 社会

2020年プログラミング教育必須化で日本はどう変わるのか

投稿日:

日本では2020年にプログラミング教育が小学校で必須化されます。国をあげてIT技術力を高めようとしている意思を感じられ、一応IT業界にいる私としては嬉しく思っています。プログラミングスキルが正当に評価され、高スキル者は高額な給与がもらえるような世の中になればいいですね。私もエンジニアとして精進していきたいものです。

プログラミング教育必修化で教育や学生向けサービスが立ち上がる

プログラミングオンライン学習サービス

すでに立ち上がってきていますが、学生向けのプログラミング塾やオンライン学習サービスは立ち上がってくるでしょう。ITリテラシが高いうえに、プログラミングを学ぶために必要となるPCが手元にあるわけですから、オンラインによる学習サービスがさらい普及するものと考えられます。

学生向けプログラミングコンテスト、ハッカソンイベント、高校生の学生インターン

小学校でプログラミングを学んだ子供たちは中学校、高校と進学していく中で、部活動や課外活動でもプログラミングをするようになるでしょう。学生時代にプログラミングをやる子供たちが活躍できる場というのが増えていくことが考えられます。野球の甲子園にあたるようなコンテストだったりです。また、様々な企業が将来の人材確保と宣伝を目的に子どもたちにアプローチしてくることでしょう。企業主催のハッカソンや体験イベント、学生インターンは増えていくものと思います。将来的には学生インターンは高校生でも応募できるようになるでしょう。部活にスポーツを選択する代わりにインターンを2年間やって、1年受験みたいな学生生活もスタンダードになるのではないでしょうか。

私も現在ベンチャー企業の立ち上げに参加させていただいていますが、本当にお金がない。だけどプロダクト開発にITエンジニアは必要。こんなニーズは相当高いと思います。今は一部のプログラミングスキルを有した大学生の独占市場ですが、今後はスキル保持者が増え、獲得も容易になっていくことに期待しています。

プログラミング教育必修化で労働のバランスが変わる?

現状は大卒の人が主に会社で働き、学生は接客業などのアルバイトをやっている構図ですよね。これも変化する可能性を感じます。

高卒での就職増える?大学生でも就職できるような制度の登場か?

高校時代にインターンだったりで、がっつりプログラミングに打ち込んだ学生は、今の新卒社員なんかよりも全然即戦力になるでしょう。そうした人たちは高卒で就職する進路を選択する可能性もありますよね。今の世の中だと大卒の肩書もあった方がいいですが、高卒でも十分活躍できるのであれば、もはや大卒の肩書って…となる可能性もあります。大学の価値が下がる可能性もあるなぁという話です。

急には大学至上主義が変わることはないとすると、大学行きつつ企業で仕事もできるという制度の提供が必要でしょう。それって学生インターンじゃね?という気もしますが、今の学生インターンよりもレベルが上がるでしょうし、希望者も増えることが予想できますので、受け口の準備も必要になります。学生インターンとは違った別の制度が立ち上がるんじゃないかなと思ってます。

大学生の企業進出が進むと今大学生がやってる仕事はどうなるの?

飲食店やコンビニエンスストア、家庭教師などのアルバイトです。これらの仕事は誰がやるようにあるんでしょうか。スキルの高い大学生が好んでこのようなアルバイトを選択するのか。ゼロではないでしょうが選択する人は減るのではないかと思います。主に接客業ですが、このアルバイトの人員不足は誰が補填するのでしょうか。

とれるべき道はこんな感じでしょうか。

  1. 外国人労働者がやる
  2. IT技術の発展によりアルバイトは人からロボットに置き換わる
  3. アルバイトの単価を引き上げ、学生にとって魅力ある仕事にする
  4. IT技術を持たない日本人がやる

2はいきなり無理だろうし、3をやられると外食代とかも引き上げになるわけで個人的に困ります。となると1か4なんでしょうね。すでに東京の飲食店やコンビニエンスストアだと外国人の方や中年の方も増えています。

私たちの世代もIT技術を勉強しておかないと会社から不要扱いされ、アルバイトをする羽目になるかもしれません。勉強がんばりましょー

おわりに

思いっきり妄想してみました。

まだまだ妄想の途中で書きたいこともあるのですが、長くなってきたのでいったんここまでにします!

ありがとうございました!!

-IT, 社会

執筆者:


  1. […] 2020年プログラミング教育必須化で日本はどう変わるのか […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【社会】日本の出生率低下、少子高齢化が止まらない

日本の少子化に歯止めがかからない。厚生労働省が2日発表した人口動態統計によると、2016年の出生数は100万人を割り込んだ。上向く兆しのあった出生率も伸び悩む。政府は「一億総活躍」を掲げ、経済の活力向 …

サラリーマンの定年が70歳になるそうな

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35011340V00C18A9MM8000/ 政府が労働者が希望すれば原則70歳まで働けるように制度の整備を進めることがニュ …

AIに仕事を奪われるではない。サラリーマンがAIを使いこなすんだ。

  ライフハック系って言うんですかね。プロブロガーを名乗っている人たちのブログを見ていると、これからの時代はAIがサラリーマンの仕事を奪っていくから、自分で稼げるようにならないとダメだ!ブロ …

no image

【驚愕】手に埋め込んだマイクロチップで電車の支払が可能に

スウェーデンで手に埋め込んだマイクロチップで電車の支払が可能に 手に埋め込んだマイクロチップで支払が可能に!ついに現実になったか…  「体内Suica」で乗り放題! スウェーデンの鉄道が新システムを導 …

最近の大学生すげー!!システム系のスタートアップコンテストで会った学生たち

こんばんは、カツオです。 最近はちょっと違った領域の勉強もしてみたいなぁと思いまして、プログラミングを使ったモノづくりをテーマにしたスタートアップのコンテストに出ています。コンテストといってもアイディ …