33歳。起業について思うこと。

投稿者: | 2019年1月20日

こんにちは、かつおです。 私はこの2年くらい起業を目指すべくビジネスコンテストにチャレンジなどしてきました。ビジコン挑戦中は気持ちも大きくなっているので、その頃にお会いした友人や同僚たちには、「おれは起業する。こんな事業を立ち上げて世の中を変えるんだ!」「会社もいいけど、自分の手で作ったもので世の中の人を楽しませるんだ!」みたいなことを語ってきました。多分、めっちゃ意識高い系に見られていたと思います。今振り返って思うのは、その頃の自分はホントにただの意識高い系でしかなくて、起業家といえる存在ではなかった。だって起業もしてなければ、事業も立ち上げてない。それどころか、ビジネスコンテストでもいい結果を残すことは出来なかった。

久々に高校時代の友人に会った。33歳のリアル。

友人の結婚式に招かれ、久々に高校時代の友人に会った。私は今33歳。33歳のおじさんたちのリアルな状況を聞き、おれは何やってんだろうなってマジで感じた。
33歳ともなれば、みんな結婚していて子どももいる。
仕事だって堅実に続けていて、それなりのポジションややりがいのある仕事をしている。なにより安定した仕事にみんなついているなって感じた。ほんとに有名な大企業の社員。高校の先生。そして大学の准教授になった友人もいた。
たぶん33歳の中では堅実路線で成功しているグループなんだろうなって思う。ただオレだけはちょっと違う。成功なんてしてないなって感じた。
結婚はしているが、子どもはいない。
大企業勤めだったが、昨年退社。今はベンチャーにいる。
ベンチャーって何歳まで雇ってくれるんだろ?とか考えると不安になるよ。。
そして自分の事業を立ち上げるんだ!みたいな意識高い系の発言をし続けている… なにやってんだろ。。

今日会った友人の中で転職経験ありはオレだけだった。やりたいことに挑戦するんだ!って理由の転職だと今でも思っているけど、そんなこと言ってる年齢なんだっけか?って、友人の話を聞いてるとしみじみ考えたよ。まあ、もう転職してしまったので後の祭りでしかないけどな。

友人たちに認めてもらうために

友人たちと自分を比較し暗い気持ちになってしまったけど、友人なんだから、オレは彼らに認められたい。すごい仕事してるなとかではない。今までの自分の発言を真実にして、有言実行なところを見せたいんだ。どんな規模でも構わない。オレは自分のサービスを立ち上げて事業化を目指したい。歩みが遅々としていても構わない。事業として収益化できるまで、粘り強くやる。1本目のサービスがうまくいかなくても構わない。また次のサービスを世に出し、それなりにユーザーに受け入れられるまで何度でもサービスを世に出し続けてみせる。

脱・意識高い系。実行実行で突き進む。

昔のオレは意識高い系でしかなかった。でも今は違うと思っている。それは方針転換をしたからだ。2018年の10月頃に方針転換した。ビジコンに出ることを辞めた。色んな人にサービスのアイディアを話すことを辞めた。その代わりにモクモクとWebサービスの開発を行っている。
オレは本業ではエンジニアをやったことはないので、プログラミング言語を学ぶところからスタートしているので時間はかかっているが、このやり方の方が自分に合っていると感じている。
オレは昔からモノヅクリが好きだった。作ったものを周囲に見せて反応を見るのが好きだった。今はこれをWebサービスでやろうとしているだけだ。
また、アイディア段階で色んなところに持っていくと、周囲から本当に様々な意見をもらうことになる。有益なアドバイスももちろん多いが、批判的なことも多い。既存の○○と何が違うの?だれが使うか分かんないんだけど…みたいな意見だ。オレはけっこうまじめな性格なので、こういった意見1つ1つにまともに向き合ってしまい神経を擦り減らしていた。擦り減らし続けた結果、途中でやるのを諦めるみたいなパターンばかりだった。でも、意見してくる人は、作ろうとしているサービスのターゲットユーザーでない限りは、どんな意見も推測の域を出るものではない。真実でない指摘も多い。だから何を言われようと自分の信じた道の実現に向かって突き進む精神力と体力が必要だと思う。オレにはそれはなかった。会社員やりながらなので、アイディアのディスカッションだけで正直お腹いっぱい状態だった。でも、アイディアのディスっションを何百時間やったところで価値はゼロのままだ。なぜならユーザーに何も提供できていないままなのだから。
アイディアの話をしても、どうせいい意見も、悪い意見も言われる。それに振り回され時間も体力も精神も消耗するのは不幸だ。無価値だ。そうオレは考え、モノ作ってから意見を聞こうと方針を変えた。これが本当にうまくいくか分からないが、少なくともプログラミングスキルだけは向上しているのは間違えないので、最悪、このサービスを実績に転職ドラフトにでも挑戦してみることにする笑

さいごに 友人たちへ感謝

本日、こうして改めて自分の状況を客観的に見直し、今後の行動をどうすべきか(どうしたいのか)を考えさせられるキッカケを作ってくれたことに感謝する。そして、今まで意識高い系の発言を繰り返してきたが、嫌な顔せず話を聞いてくれ、友人でいてくれることに心から感謝する。ありがとう。
もう意識高い系発言はしない。モノを見せに行くから、待っててほしい。


カツオが開発したWebサービスです。

「セールサーチ」ネットショップのセール情報の検索サイト!

平成の想い出を気軽に年表にしてシェアすることができるサービスです。ぜひ使ってみてください。

33歳。起業について思うこと。」への1件のフィードバック

  1. 野尻航太

    めちゃくちゃ熱い文章でためになりました。僕も今20で起業しながらwebエンジニアもしています。たまたまVue.jsについて調べていたところこのブログが見つかりました。お互い頑張りましょう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です