AI・RPA時代の到来。サラリーマンがすべきこと。それは副業ではない。

投稿者: | 2018年6月18日

こんばんは。カツオです。

最近、こんな趣旨のネット記事やブログをよく見るように思います。

これからの時代、AI・RPAが仕事をするようになる。そうなるとサラリーマンは会社に必要なくなり、リストラされる可能性が出てくる。会社にしがみついていたサラリーマンがリストラされると悲惨だ。収入は途絶えローンも払えず生活が立ち行かなくなってしまう。AIが仕事をするような社会が来る前に、十分な収入を得るための準備をすべきだ。会社に頼るのはやめて、会社以外に複数の収入源収入源を持つことを目指すべきだ。

特にブログ記事の場合だと、ブログアフィリエイトで俺は月に〇万円稼いでいる。このブログを見たあなたも今すぐブログを始めようと続きます。

 

私はこの主張は誤っていると思います。

複数の収入を持てるのは確かに素晴らしい状態だと思いますが、本業や子育てが忙しいサラリーマンですと、十分な収入を得られるような副業をするのは現実的ではないのではないでしょうか。いやいや、定時後に毎日コツコツ副業やるんだ!と思うかもしれません。その心意気には共感します。ですが、コツコツと仕事の合間に時間を割く程度で、「おれには複数の収入源があるんだ」と胸を張れるほどの収入を得ることができるのでしょうか?

 

AI時代の到来。サラリーマンに求められるのは専門性。

【RPA】サラリーマンは会社のRPA化を恐れるな。自分が推進しろ!

前回の記事で書きましたが、RPA・AIの進歩は目覚ましく、すごいスピードで導入が進んでいます。ですが、現時点では出来ることは限られている。サラリーマンの道具に過ぎません。

ですが、5年後はどこまで進歩しているかわかりません。ただ間違いなく言えることは、今よりもAIが多くの仕事を担当するようになっていることは間違いないでしょう。

 

AIの導入は多くの人が時間をかけているような仕事から優先される

5年後に全ての仕事をAIがやる!なんて未来はありえません。AIは少しずつ少しずつ、サラリーマンたちの仕事を巻き取りながら自らの領域を広げていくのです。

AI導入はどんな仕事から優先されるか考えたことはあるでしょうか?

私が推測するに、「AI導入は、やってる人数が多いような仕事」から優先的に導入されると言えると思います。

その理由は以下です。

  • AI導入によるコスト削減効果が大きい
  • 仕事をモデル化しやすい
  • AIの検証がしやすい
  • 簡単な仕事である場合が多く、AI化の難易度が低い

こんな感じでしょうか。

多くの人がやっている業務というのは、言い換えれば誰でも出来る仕事。ある程度単純でモデル化しやすいものが多いと考えます。多くの人がやっているので、AI化してみて、一部をAIにやらせて人と比較し検証するみたいなことも容易にできます。そして導入すれば多くの人件費を削減できるので、経営層に受けがいい。間違いなくこういう業務がAI導入において優先されるでしょう。

反対に専門的な業務はAI化が難しく後回しになる

専門的な業務はシンプルなシナリオにすることが困難です。それをAIにやらせようとすると、人を雇うよりもお金がかかるなんてことになりがちです。よく、AI化されない仕事で「クリエイティブな仕事」と言われることが多いです。が、これって別に全員芸術家になれって訳ではなく、自分の業務において専門的だったり、自分独自の価値みたいなものを持っている人すべてを指している言えます。営業の鬼だとかマーケティングに精通しているとか、システム構成作成が天才的とかそんなんでも十分AIに対抗していけると思います。

 

AI時代にサラリーマンが自らの価値を発揮するためには専門性が必要

AI時代にも自らの地位を保ち社会で活躍していけるサラリーマンは、専門性がある人です。専門性が高ければAIに立場を奪われることなく、AIを使いながらキャリアを形成していけると思います。

 

AI時代到来までにサラリーマンがやるべきことは専門性を高めること

自らの専門性を高めることです。

オン・オフ両方の時間をかけて自らの専門性を高められるよう努力する必要があります。要は勉強するのが手っ取り早いのではないでしょうか。副業をやってみたいのであれば止めはしません。ただ、できるだけ本業における、あなたの専門性を活かしたり、伸ばしたりできるような仕事を副業に選ぶべきだと思います。断じてブログなどの何の役に立つか分からないような副業に手を出すべきではありません。

 

ちなみに私も副業しています。全然儲かってないですけど。こんな感じです。

本業 :Webベンチャーの企画

副業①:スタートアップのWebサービス企画・デザイン・開発・運用

副業②:独自のWebサービス開発(サーバ構築など含めて全て)

本業においても複数プロジェクトを並行でやってますので、本業単体でも複数の仕事をやっているような感覚です。副業②については、まだ全然ですが、今年の夏には何らかローンチしたいと考えています。こんな感じでWeb界隈で専門性を高めていきたいと思い、日々勉強勉強です。まじで忙しいです。

 

さいごに

副業は自分の専門性を高める練習台で儲かったらラッキーくらいな考えでもいいのではないでしょうか。

サラリーマンは副業して目先の利益に走るよりも、自らの専門性を高めることを意識した方が社会人として成功が見込めるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です