【副業】会社員の副業に塾講師が流行るかも

投稿者: | 2017年6月24日

塾講師が減ってきている

塾の先生はタブレット 人手不足、影響じわり

 講師がいない教室で教える学習塾が出てきた。講師の代役をタブレットが務め、生徒のレベルに応じたカリキュラムを提供する。人手不足の影響が学習塾・予備校にも広がり始めたことが大きい。今後、講師の供給源となる大学生が減ることから、講師不足解消は難しいとの見方がある。近い将来、講師不在の教室が塾の標準になる時代が来るかもしれない。

出展:http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18074620U7A620C1MM0000/?dg=1&nf=1

大学生の人数が減っているため、塾講師が不足してきているようです。タブレット端末で映像を観ながら勉強するスタイルの塾も出てきているよう。たしかに映像を観て勉強するのもいいですが、その場で不明点を質問したりできないのは辛いですよね。個人個人の理解力に応じた対応というのが出来なくなり、塾の良さが薄れてしまうのではないかと考えてしまいます。

仕事と塾講師両立できるの?

とはいっても、塾講講師はどんだけ忙しいんでしょうか。

塾によってまちまちですが、1コマだけ授業を担当するみたいな働き方も可能です。1コマだけでしたら本業に支障なく、勤務後に働くことが可能ですね。ただ、塾講師の場合は当日急に休むのはNGです。基本的に授業単位に人を配置していますから、当日急に休まれると授業に穴をあけてしまいます。当日突発的に残業が入るような方は塾講師は向かないかもしれません。

会社員の副業希望者が塾講師になるかも

塾の良さを維持していくために、塾は講師を何とか集めるように考えると思います。しかし、今まで講師の中心であった大学生は人数が減ってきている。となると、塾は会社員で副業したい人をターゲットに講師を募集するようになるのではないでしょうか?

塾講師は基本的には平日の夜と休日が中心の時間帯となります。ちょうど会社に行きながら仕事することができる時間帯ですので、会社員の副業としてはかなり良いのではないかと思います。また、コンビニなどと比較して塾講師は時給が高めなのもいいです。

塾講師したい人は大学受験の復習を

特異な教科1つだけでもいいと思います!塾講師をやってみたい人、興味がある人はぜひ大学受験の復習をやりましょう。何の教科を復習しようか悩む人には、英語がお勧め!会社でも英語が求められますので副業しながら英語力アップを図りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です