【悩み】サラリーマンやりつつ自分のサービスも作りたい

投稿者: | 2018年4月29日

こんにちは!Webサービスの企画部で働いているカツオです。

今回は私が最近悩んでいることを書いてみたいと思います

 

本職のサラリーマンを全力でやりつつ、自分のサービスも作りたい

本職:サラリーマン。Webサービスの企画部。

自分のサービス:Webサービスでなにか独自コンテンツできないか。

ってことで、両方頑張っています。本職辞めて自分のサービスに専念すればいいじゃん?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は本職も頑張りたい。中途で入社した会社なのですが、提供しているサービスの運営する理念に共感していて、サービス強化や会社の新しいサービス開発に貢献したいと感じています。Webベンチャーの最前線に身を置き、情報がいろいろと入る状態にしておきたいという思いもあります。

自分のサービスも作ってます。正確には、自分独自のサービス開発には着手していないのですが、3年前くらいから友人とWebサービスの開発を行っています。初期プロダクトとしてはリリース済で、月に4万PVくらいとれるサービスに成長しています。さらなるステップに進むべく、新たに開発をやっているという状況です。ただ、このサービスは友人のアイディアがベースになっているので、どちらかというと支援という感じで関わっています。

私は自分主体のサービス開発を立ち上げたい!今はWebベンチャーでWeb事業について学び、友人と開発をしながら技術力を磨いているという状態です。

4月は定時までサラリーマン。定時以降は開発の勉強を頑張った。

4月はWebベンチャーに転職して新たな職場でサラリーマンとなりました。1日も休んだり早退したりせず定時までは全力でWebベンチャーの仕事に従事。終わってからはご飯を食べてすぐに開発の勉強というサイクルで日々を過ごしました。今月はWebサービスの開発スピードを上げるためにJAVAのフレームワークであるSpringBootの勉強のやり直しです。blogも書いたり、たまに飲み会もあったりしたので、2週間くらいの期間をかけて参考書で勉強しました。JAVAの知識は少しあった程度ですが、けっこう理解が高まり、今は実際のWebシステム開発を進めています。SpringBootなんとなく解ると、めっちゃ開発速くなりますわ。もっと早くちゃんと勉強しておけばよかった…

こんな感じで頑張ってたのですが、正直4月は疲れました。Webベンチャーですが、提示が19時なんです。19時まで働いて、家帰ってご飯食べたりすると21時過ぎになってます。そこから開発スタートなので時間がない!ブログも書かないといかんのに笑!

ちょっとテレビを見始めてしまうと、あっという間に時間もなくなってしまいます。余裕のないタイムスケジュールで、正直疲れます。なんとか改善する方法はないものか。

時間確保のために睡眠時間を減らすってどう?

まじめにどうやればもっと時間を確保できるか考えたんですよ笑。で、睡眠時間を減らせたらいいんじゃね?という仮説に行きつきました。みなさん、どのくらいの時間寝ますか?私は忙しいときは6時間くらいですが、平均的な日だと7時間くらいかなといった感じです。平均的なのかな?

これが4時間で済むようになれば3時間作業時間に充てることができます!これ、天才的な閃きじゃないですか?

短時間睡眠になる方法をググってみたものまとめ

キーワードとしては「短時間睡眠」、「ショートスリーパー」などで調べてみました。何個もサイトが見つかりましたが、短時間睡眠になる方法としてのまとめは以下です。

  1. 睡眠の質を高める。短時間睡眠でも質を高めることで短時間睡眠でも成立させる
  2. 1度の睡眠時間を減らし、睡眠の回数を増やす。具体的には、夜3時間寝て、会社の昼休みに15分~30分程度の仮眠をとる。
  3. 夜の睡眠を短時間にする方法は、いきなり短時間に切り替えるのではなく、毎日30分程度ずつ時間を減らしていく方法がおすすめ。起きる時間は固定し、寝る時間を徐々に遅くしていく。

アルコールどうすればいいんだろとか疑問は残るのですが、とりあえずこんな感じです。睡眠の質を高め、かつ、回数を増やすことで1回の睡眠時間を減らすことができます。回数を分けていますが、人間の脳って起きてすぐが集中して活動できる状態で、時間がたつにつれて疲れていき、睡眠で回復するというものらしいです。睡眠の回数を増やすと、睡眠時間の合計を減らしても、睡眠と睡眠の間の時間(起きている時間)の長さを短縮することができます。なので短い時間でも大丈夫になるようです。

短時間睡眠になるために、なにから始める?

まずは「睡眠の質を高める」を目指します!どうやったら睡眠の質上がるんだろうなぁと考えたときに思いついたのがこちら。

というかAmazonで購入してしまいました笑

アイマスクと耳栓で無の状態で深く眠る作戦です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です