あなたは大丈夫?長い会社員生活。健康で乗り切るには。

投稿者: | 2017年6月8日

work-2005640_640 (1)

会社員人生は本当に長いです。年金受給開始年齢がどんどん高まっている昨今、私たちは何歳まで働くことになるのでしょうか。70歳?とかまで働くのでしょうかね…

70歳まで働くとすると、なんとあと40年間も残っていることになります。な、ながい…。どうせ長いなら充実した社会人人生を送りたいですよね。そのためには身体、精神面が健康に保たれていることが最低条件です。

では、病気の予防として効果的なこととは何でしょうか?

暴飲暴食をしない

腹八分を守ること。これは本当に健康に効果的です。いつも暴飲暴食したり、早食いばかりしている人は知らず知らずのうちに内臓に負荷をかけ、深刻な病気につながる可能性があります。また、食べ物の消化は人体に大きなエネルギーを必要とします。そのため、暴飲暴食していると疲れやすくなり、そうなると、精神的にもマイナス思考になり社会人としての成果にも影響を与えてしまいます。

ストレスをコントロールする

ストレスが病気の原因の7割である。という医者の見解もあるとかないとか。それほどストレスは人体に影響を及ぼします。何かの本か話でこんな話を聞いたことがあります。

若くして癌が見つかった。発見が遅く、回復する望みはゼロと医者に宣告された。最初は事態を受け入れることができず、「なぜもっと早く病院にいかなかったんだ」、「よりによって、なぜ私がこんな辛い思いをしないといけないんだ」と過去を悔やんだり、嘆いたりする毎日だった。

しかし、ある日、嘆いてばかりいても無意味なことに気づいた。死を受け入れ、死ぬまでにやりたいことを考え、それを実現するように動いた。やりたいことの1つで世界一周旅行があった。医師には反対されたが、最後のチャンスだということで、強引に旅に出た。すると、旅先で徐々に私は回復していき、途中からはその国の食べ物を楽しめるようになった。そして旅から帰った私は、なんと癌が完治していた。

いかがでしょうか?死を受け入れ、前向きに行動することで治すことが不可能と言われた癌を完治させたのです。私たちの精神と身体の結びつきを強く示唆する内容だと考えます。

私たちは健やかに過ごすためにはストレスをコントロールすべきです。ストレスなんかないよという人、そんなことはないはずです。奥さんに聞いてみてください。私も奥さんにストレス多いんじゃない?と最近言われてハッと気づかされたりしました。ストレスのコントロール方法を考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です